弘済運輸株式会社

エントリー
フォーム

弘済運輸株式会社

sdgs

SDGsの取組み

SDGsの取組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール、169のターゲットから構成され、地球上の「誰ひとり取り残さない」ことを誓っています。

弘済運輸のSGDsへの貢献

平等な社会 強化ポイント
弘済運輸は、グループとして人種を問わず採用の見直しを計り、海外就労者の採用に関し平等な社会づくりをめざします。


各目標に関連する取組内容

    
適正化事業推進
  • 各種関係法令の周知徹底、指導内容の充実化
  • 「安全運輸マネジメント」の取組推進
  • コンプライアンスの再確認および指導継続
  • Gマーク・ISO随時更新、ドライブレコーダーの導入
働きやすい職場環境
  • 同一労働同一賃金制度推奨、男女平等な雇用宣言
  • 雇用条件による区別をしない体制作り
  • 職務や役割に応じた個別教育
経営基盤の安定化
および労働力の確保・育成
  • 適正な運賃や料金の収受による給与水準の維持、向上
  • 業務用免許取得に対する助成促進
  • 初任診断・一般適性診断・適齢診断等の受診
  • 労働環境の改善、長時間労働の是正
  • 優秀社員の表彰制度確立
   
環境に配慮した運転マナー
  • エコドライブ活動を継続し排気ガスの削減・アイドリングストップ
  • デジタコ導入による運転状況の点数化による指導
  • 緊急事態時(ゲリラ豪雨等)の適切な行動の指導
  • 地域の美化活動・清掃活動への取り組み
  • 環境配慮された車輛の導入の検討
省エネ化・省資源化
  • LED照明導入による節電
  • 紙の使用削減(プロジェクター会議・電子化の努力)
  • 段ボール、廃パレットなどの、資源のリユース・リサイクル活動
  • 節電・節水を心掛ける
  
健康宣言
  • 集団健康診断の実施継続(出社時の体温チェックや血圧の管理)
  • コロナ等、感染症対策の継続(換気・消毒・体温計・パルスオキシメーター)
交通事故防止の推進
  • 交通安全教育の実施強化(地域イベントによる警察開催の交通安全教育)
  • 安全機器(ドラレコ・デジタコ等)の普及促進
ボランティア活動
  • 地域のボランティア活動の支援
 
適正化事業推進
  • 各種関係法令の周知徹底、指導内容の充実化
  • 「安全運輸マネジメント」の取組推進
  
貧困をなくそう
安全な水とトイレを世界中に
  • ユニセフ、赤十字を通じて寄付の協力
飢餓をゼロに
  • 子ども食堂や福祉への支援活動